2人暮らしの収納・片付け・整理整頓の問題を解決しよう

2人暮らしの収納・片付け・整理整頓の問題を解決しよう

一人暮らしに比べて、二人暮らしはどうしても荷物が増えがちです。

荷物がごちゃごちゃして2人分の荷物が混ざってしまうと、自分のアイテムを取るたびに相手の持ち物を動かさなければいけなかったりなど大きなストレスが発生します。

また、ずぼらな性格の男性の場合、仕事が終わり、床の下に、洋服を脱ぎ散らかしてしまうことが良くあります。

なんで片づけることができないの?
洋服を床にレイアウト配置しています。自然なデザインレイアウト。後で片付けようと思ってました。

と答えたらしばらく、相方が口をきいてくれなくなったことがあります。

さて、本ページでは特に、2人暮らし(同棲・結婚生活)で発生する片付け・収納問題をピックアップし、その解決グッズをご紹介します。

収納問題1:お気に入りの調味料をすぐに見つけられるようにしよう

お気に入りの調味料や、キッチンの調理器具や食器などを「使おうと思ったときに、置き場所がわからなくて見つからない」といったケース。キッチンが広いなら良いですがそうとも限らないので工夫が必要です

対策

キッチンのシンク下のデッドスペースを活用してみませんか?

キッチンのシンク下はデッドスペースが生まれやすく、収納が難しいスペースですが、逆にこのスペースを活用すると部屋をぐっと広く使うことができます。

TOAMIT直営オンラインショップで、シンク下収納ラックを取り扱っています。
僅かな費用で、キッチンの収納が解決します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: shousai_botan.png

収納問題2:混ざってしまう2人の洋服を取り出しやすくしよう

着たい洋服が見つからなかったり、取り出しにくかったりするとストレスが溜まります。
お出かけ間際の切羽詰まった状況で、お気に入りの洋服が見つからないと焦りますね。

急いでいるときや、時間がないときほど、焦りとイライラが増大してよくありません。

対策

吊り下げタイプの畳んで、洋服を収納できるスグレモノがあります。

吊り下げ収納ボックスはいかがでしょうか?

収納問題3:折り目を維持したスーツやパンツを収納したい

スーツやパンツが、よれてシワになってしまったり、通気性が悪くなりカビがついてしまったりして悩んでいる。

対策

ハンガーに立て掛けも横掛けもできますので、収納スペースに合わせて活用できます。着用するときも脱いだ後もハンガーにかけるだけなので、たたむ収納に比べ手間がかからないのもメリットです。急いでいるときもすぐ取り出すことができます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: shousai_botan.png

収納問題4:ごちゃごちゃしがちな小物の片づけを解決しよう

普段からよく使う小物を引き出しに収納するとごちゃごちゃしてしまう。
どこに収納したのか分からなくなり、紛失しまうことも。
テーブルやソファに小物を置きっぱなしにすると、散らかっているようにみえる。

対策

小物を散らかさないためには、仕切り収納ボックスがおすすめです。これがあれば収納場所も決まりますので、どこに小物を片付けたかわからないといった問題も解決できます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: shousai_botan.png